メザイクオンラインショップ

メザイクオンラインショップ

6,000円以上送料無料

  • ホーム / EYEMAKE /
  • ふたえチップ[ライトオークル/ダークオークル]
  • ふたえチップ[ライトオークル/ダークオークル]
  • ふたえチップ[ライトオークル/ダークオークル]
  • ふたえチップ[ライトオークル/ダークオークル]
  • ふたえチップ[ライトオークル/ダークオークル]
  • ふたえチップ[ライトオークル/ダークオークル]

【商品番号】07-01 ふたえチップ[ライトオークル/ダークオークル]

¥1,728(税込)

【内容品】
◎ふたえチップ[ライトオークル/ダークオークル]
【数量】

返品・交換についての詳細はこちら

商品のお問い合せはこちら

ユーザーの口コミ

  • ユーザー
    満足度4 [投稿日]2017/03/01

    立体メイクができるようになりました!!!

メザイクファイバーの光沢が気になる場合*色はご自身の肌色に併せてお選びください。

STEP.01

  • まぶたを清潔な状態にします。

STEP.02

  • メザイクファイバーでふたえラインを整えます。

STEP.03

  • メザイクファイバーが肌になじむまで少し待ちます。

STEP.04

  • チップの先端がメザイクファイバーで作った凹みにあたるように、中央→目頭、中央→目尻と優しくなぞります。

    POINT

    メザイクファイバーのハシをこするようにのせたり、チップを往復させるとハガレの原因となりますので注意してください。

STEP.05

  • メザイクファイバーの光沢を抑えたら、お好みでアイシャドウを重ねてください。

    POINT

    併用されるメイク品はパウダー系をご使用ください。リキッドやクリームはハガレの原因となります。

まぶたの立体感を作りたい場合

STEP.01

  • まぶたを清潔な状態にします。

STEP.02

  • メザイクファイバーでふたえラインを整えます。

STEP.03

  • メザイクファイバーが肌になじむまで少し待ちます。

STEP.04

  • ダークオークルを目頭と目尻にくの字にのせます。

    POINT

    メザイクファイバーのハシをこするようにのせたり、チップを往復させるとハガレの原因となりますので注意してください。

STEP.05

  • ライトオークルをまぶたの中央にのせます。

    POINT

    併用されるメイク品はパウダー系をご利用ください。リキッドやクリームはハガレの原因となります。

STEP.06

  • ライトオークルを眉下にのせます。

    POINT

    併用されるメイク品はパウダー系をご使用ください。リキッドやクリームはハガレの原因となります。

STEP.07

  • 光(ハイライト)としてライトオークル、影としてダークオークルを使うことで立体感生まれます。

ふたえラインを強調したい場合

STEP.01

  • まぶたを清潔な状態にします。

STEP.02

  • メザイクファイバーでふたえラインを調整し、ファイバーが肌になじむまで少し待ちます。

STEP.03

  • ダークオークルでメザイクファイバーの上をなぞるように、目頭側を細く、目尻側を広めにのせます。

    POINT

    メザイクファイバーのハシをこするようにのせたり、チップを往復させるとハガレの原因となりますので注意してください。

STEP.04

  • ライトオークルをメザイクファイバーで作ったふたえ幅にのせます。

STEP.05

  • メザイクファイバーの上にダークオークルで影を作り、ライトオークルでふたえ幅にハイライト効果を持たせることでふたえラインが強調されて見えます。

STEP.06

  • ふたえラインが強調され、目元にメリハリが生まれます。
<その他の使い方>
  • (ノーズシャドウとして使用する)

    フェインターのダークオークルを眉頭と目頭の間に軽くのせ、3方向に向かって指でなじませます。

  • (アイブロウとして使用する)

    フェインターのダークオークルを毛並みにそうように、色味が足りないところにふんわりとのせます。

配合成分

トリエチルヘキサノイン、イソノナン酸イソノニル、シリカ、マイクロクリスタリンワックス、ポリエチレン、パラフィン、ナイロン-12、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、セレシン、トコフェロール、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル、BHT、合成金雲母、酸化チタン、酸化鉄、ハイドロゲンジメチコン、水酸化AI