メザイクオンラインショップ

メザイクオンラインショップ

6,000円以上送料無料

【商品番号】17-006 mezaik String fiver

¥1,296(税込)

【内容品】 ◎パワーストリング60本 ◎ケース ◎取扱説明書 ◎ピン
【数量】

深くくい込むクッキリ美しいふたえ。極収縮の粘着繊維がまぶたにくい込み、 リアルなふたえを形成。


返品・交換についての詳細はこちら

商品のお問い合せはこちら

ユーザーの口コミ

  • ユーザー
    満足度4 [投稿日]2017/02/22

    二重を作りやすく、粘着性も良い気がした。

  • ユーザー
    満足度5 [投稿日]2017/02/22

    いつもより二重の幅を広げることができた。

  • ユーザー
    満足度5 [投稿日]2017/02/22

    元から二重なのに、幅を変えたり、瞳を大きく見せることができた。

  • ユーザー
    満足度5 [投稿日]2017/02/22

    食い込みがスゴイ!

  • ユーザー
    満足度4 [投稿日]2016/12/21

    はっきり二重の線が作れる。

  • ユーザー
    満足度5 [投稿日]2016/12/21

    使いやすく、自然な仕上がりでびっくりした!

  • ユーザー
    満足度4 [投稿日]2016/12/21

    食い込み方がより強く感じて良かった。

  • ユーザー
    満足度4 [投稿日]2016/12/21

    二重のラインがくっきり仕上がった。

  • ユーザー
    満足度4 [投稿日]2016/10/26

    食い込みが強力で良かった。

  • ユーザー
    満足度4 [投稿日]2016/10/26

    二重幅を広げるのに強く食い込ませられた。

  • ユーザー
    満足度4 [投稿日]2016/10/26

    二重幅を広げるのに強く食い込ませられた。

  • ユーザー
    満足度4 [投稿日]2016/08/24

    元々ある二重ラインを打ち消す(引っ張る)力が強かった

  • ユーザー
    満足度4 [投稿日]2016/08/24

    もともとの二重ラインが目立たなくなり、パッチリ二重を作れた。

  • ユーザー
    満足度3 [投稿日]2016/08/24

    目にする幅が少なくて済んだ。

特徴

・しなやかな透明ファイバーがふたえの形を自由に形成

・汗・皮脂に強いウォータープルーフ

・ふせ目も美しく目を閉じてもひきつれない

・医療用に開発された素材で肌にやさしい

・伸ばす長さでふたえを作る力を調整できる

   

ふたえ形成の仕組み

メザイクのfiver 材は、縮む力でふたえを形成します。
人の皮脂とまじわることで粘を強化するので、素肌につけている時間が長いほど自然なふたえラインになっていきます。
シリコンで覆われた中に極細粘着繊維のfiver 材が入っており、引っ張ると出てきます。伸縮性があるため、伸ばすと縮もうとし、 ピンと伸ばした状態でまぶたの上に貼り付けると、縮もうとする力でまぶたにくい込み、ふたえを形成します。

String fiver は、fiver 材の中でも少し変わった特性を持っています。
伸ばすほどにくい込む力が強くなり、逆に粘着する力が弱くなります。
「縮むパワー」と「縮む長さ」をコントロールし、自分のまぶたに合わせて「引っ張る長さを変える」ことで、美しく深くくい込んだふたえが形成されます。

【注意事項】

   

お肌に異常が生じていないかよくご注意ください。

お肌に合わないときはご使用をおやめください。

添付「取扱説明書」をお読みになり正しくご使用ください。

動画で見る使い方

商品の比較や使い方を動画でわかりやすく説明しております。
静止画では、なかなかわかり辛かったところも、動画で見るとわかりやすい!!
あなたのお悩みの動画を見れば解消出来るかも!?

動画一覧を見る

使い方

ふたえを作る前に

まぶたを伸ばしてファイバーを貼りやすい姿勢になりましょう。
鏡を正面に置き、あごを少し上にあげ鏡を見ます。

step1. まぶたを清潔にする。

まぶたを清潔にします。化粧水や乳液もはがれの原因になるので、コットン等で優しくおさえ、何もない状態にリセットしましょう。

step2. 最適なふたえラインを探す

初めてふたえを作る時には、最適なふたえラインを探すことから始めます。 付属のピンク色のピン(メザイクピン)を顔に対して真っ直ぐ、倒さないように気をつけてまぶたの黒目〜目尻の間に当てます。 少しずつ上下に動かし、ピン先1点でまぶた全体にふたえラインが入る位置を探します。

attention

メザイクピンを倒したり、黒目より目頭側に当てるのはNG です。無理なふたえラインが作れてしまい、ファイバー材で作るふたえには不適切です。

step3. String fiver を伸ばす

String fiver の両ハシを写真のように持ちます。ソッと優しく引っ張りながら、黒目幅程度(約2センチ)伸ばします。

*青色のシリコンの真ん中には、目に見えないほどの細い切れ目が入っています。そのため、真ん中を持ち引っ張ると、うまくfiverが出てきません。 必ず両ハシを持つようにしましょう。

step4. stringfiverをくい込ませる

String fiver をピンと張った状態でstep2 で見つけたふたえラインにあてます。目頭と目尻にしっかりと押し付け、String fiverをくいこませ、そのまま10~20秒ほど待ちます。上を向くように目を開けます。String fiver からソッと指を離します。

お助けアイテム「Fitter」(別売)

String fiver の貼り着きが悪いと感じたらサポート品のFitter を試してください。のりとは異なるサラサラの液体で、作りたい二重ラインの下地として使用します。 Fitter 液が乾いてからString fiver を貼ると、密着性がup し、ふたえが作りやすくなります。

Fitterはこちら

String fiver を貼りたい位置にFitter を塗り、Fitter 液が乾いたのを確認してからString fiver を貼ります。

step5. 余分なString fiver をカットする

mezaik fiver 材専用のClip cutter で不要な両ハシをcut します。Clip cutter をお持ちでない方は、先端の丸いメイク用鋏でcut してください。cut した後、fiver 材をなじませたら完成です。

お助けアイテム「Clip cutter」(別売)

String fiver をcut する時は
サポート品のClip cutter をオススメします。刃先が丸い金具の間に刃先があり、肌にあ てた時に刃先があたらないようになっています。

Clip cutter はこちら

応用編

作れるふたえラインはひとつではありません。人によって作れるふたえラインは様々。数種類できる人もいれば、1種類しかできない人も。メイクイメージに併せたふたえラインを探してみましょう。

失敗例

fiver 材がくい込まず見えていたり、ハシが白く浮いている時は失敗。まぶたを清潔にし、張り付きが弱い人は専用密着下地剤のFitterで粘着を強化してふたえを作って。

最近チェックした商品