ITEM DETAIL
  • Free fiver 120 スタンダードタイプ 120本入
  • Free fiver 120 スタンダードタイプ 120本入
  • Free fiver 120 スタンダードタイプ 120本入
  • Free fiver 120 スタンダードタイプ 120本入
  • Free fiver 120 スタンダードタイプ 120本入

Free fiver 120 スタンダードタイプ 120本入

【商品番号】M1502

¥1,650-(税込)

内容品
- フリーファイバー120本
- ケース ×1
- ピン
数量

無理なく自然なふたえを作るスタンダードタイプ

返品・交換についての詳細はこちら

商品のお問い合せはこちら

DETAIL

まぶたにくい込んで立体的なふたえを作る極細粘着ファイバー

*特許№.3277180号

スタンダードタイプ<自然なふたえ>

「メザイク」初期の「メザイク ストレッチファイバー」を踏襲したスタンダードタイプのふたえファイバー材。医療用として開発された伸縮性のある極細粘着ファイバーがまぶたにくい込み、立体的なふたえを形成します。目を閉じてもひきつれず、アップ画像にも耐えられる自然なふたえは、プールも入れる超ウォータープルーフで運動時にも安心。

本体材料
シリコンゴム、合成樹脂、皮膚用アクリル粘着剤
注意事項
  • お肌に異常が生じていないかよくご注意ください。
  • お肌に合わないときはご使用をおやめください。
  • 添付「取扱説明書」をお読みになり正しくご使用ください。

RECOMMENDED

こんな人にオススメです

- 初めてファイバーを使う方
- 無理なく自然なふたえにしたい
- 肌に負担をかけたくない

ITEM MAP

REVIEW

  • 満足度5
    2019/12/04

    みわさん
    違和感なくくい込んでくれてすごい!

  • 満足度4
    2019/12/04

    すずさん
    初めてだと難しいけどふたえをつくることができた

  • 満足度5
    19/10/16

    おーさん
    しっかり瞼を支えてくれる感じがある

  • 満足度5
    2019/03/27

    なおさん
    瞼に線がいっぱいあるのが悩みだったけど案外バレないしキレイなふたえになって嬉しい

  • 満足度5
    2019/03/27

    ゆずさん
    瞼に線がいっぱいあるのが悩みだったけど案外バレないしキレイなふたえになって嬉しい

  • 満足度5
    2019/02/13

    ゆかちん
    自然なふたえがつくれて良かった!意外と簡単でビックリした

  • 満足度5
    2019/02/13

    かのんさん
    私にはstringfiverよりも扱いやすく自然なふたえがつくれた

  • 満足度5
    2017/02/22

    りのさん
    ファイバーが優しくて使いやすい

  • 満足度5
    2017/02/22

    りかこさん
    縮む力が適度で使いやすかった。

  • 満足度4
    2017/02/22

    ひとみさん
    二重がより自然に仕上がった。

  • 満足度5
    2017/02/22

    あゆみさん
    二重の線が作りやすかった。

  • 満足度5
    2017/02/22

    まりさん
    左右で入りやすさが違ったので、片目はFree fiverが使いやすかった。

  • 満足度3
    2016/12/21

    なみさん
    練習のために何度もつけたりしても、肌に負担が少なく、使用中の違和感もなかった。

  • 満足度5
    2016/12/21

    りんさん
    食い込ませやすく、理想の二重に近づけることができた。

  • 満足度4
    2016/12/21

    ひなのさん
    二重の幅が広がって目がくっきりした。

  • 満足度5
    2016/12/21

    ゆきさん
    ファイバーが伸ばしやすかった。

  • 満足度3
    2016/10/26

    こうきさん
    目にフィットした感じがある。

  • 満足度5
    2016/10/26

    みささん<
    肌のハリが少ないので、ちょうど良かった。

  • 満足度4
    2016/10/26

    みなさん
    肌なじみも良いし、色も可愛い。

  • 満足度5
    2016/10/26

    さやかさん
    リフトアップができました。

  • 満足度5
    2016/08/24

    しのぶさん
    たるみが引き上がって感動しました。テープと思っていたので本当にびっくりです。

  • 満足度3
    2016/08/24

    あかねさん
    やわらかくて使いやすい。

  • 満足度5
    2020/10/10

    ゆりこさん
    やわらかくて、食い込みやすく、切りやすかった。

HOW TO USE

  • メイク前にふたえを作る場合 ファイバー商品でふたえを作る
  • メイク後にふたえを作る場合 Fixを使えばメイクの上からふたえが作れる
メイク前にふたえを作る場合 ファイバー商品でふたえを作る

STEP 01

自然なふたえラインができる位置を探す。

  • 1

    付属のハートピンを使い、自然なふたえラインができる場所を探します。

  • 2

    ハートピンを黒目~目尻にあて、ふたえラインが全体に入る位置を探します。

  • 3

    ハートピンの先端を目に対して垂直にあてて探しましょう。

  • 4

    黒目より目頭側にハートピンをあてるのはNGです。無理なふたえラインになります。

  • 5

    ハートピンを倒して探すのもNGです。無理なふたえラインになります。

STEP 02

ふたえを作る準備をする。

  • 1

    STEP01で見つけたふたえライン上にある皮脂やクリームなどを取り除き、清潔な素肌の状態にします。

  • 2

    鏡を斜め下に置き、あごを上げて鏡を見ます。視線が下を向くことで、まぶたが伸び、ファイバーを貼りやすくなります。

STEP 03

ファイバー材を取り出す。

  • 1

    左:ブラックファイバー
    中央:ストリングファイバー
    右:フリーファイバー

  • 2

    ファイバー材を1本取り出します。

  • 3

    ファイバー材の両ハシを持ちそっと目幅程度に伸ばします。

  • 4

    ※ファイバー材は、縮む力でまぶたにくい込み、ふたえを作ります。必ずピンと張った状態でお持ちください。

MEMO

ファイバーは、伸ばす長さにより細さや二重形成力が変化します。ファイバー材でふたえを作るのに慣れたら、自分のまぶたに合わせた長さを探してみてください。

STEP 04

ふたえをつくる

  • 1

    清潔にしたふたえライン 上にファイバーをピンと張った状態で貼ります。

  • 2

    目頭・目尻をしっかり押さえたまま、数回瞬きして、ファイバーが肌にくい込むのを待ちます。

  • 3

    余分な両ハシをメイク用ハサミ又はメザイククリップカッター(別売)でカットし、ハートピンで目頭・目尻を整えます。

  • 4

    ファイバーは指で触れると、ふたえラインが崩れる原因になるので、付属のハートピンを使用して整えてください。

CLIP CUTTER

メザイククリップカッターでファイバーをカットする場合

  • 1

    ファイバーの余分な両ハシをカットするときは、メザイククリップカッター(別売)が便利です。

  • 2

    メザイククリップカッターをカットしたい位置にあてます。このとき、先端が肌にあたりすぎないように少し倒してあててください。

  • 3

    丸い金具の先端にファイバーをひっかけます。

  • 4

    メザイク クリップカッターは動かさず、ファイバーを黒目側に引っ張りカットします。

  • 5

    上からハートピンでファイバーを押さえ、ふたえを整えたら完成です。

メイク後にふたえを作る場合 Fixを使えばメイクの上からふたえが作れる

STEP 01

メイク後にふたえを作る場合

  • 1

    メイクの上からふたえを作りたいときは、メザイクフィクス(別売)を使います。

  • 2

    アイメイク後、作りたいふたえラインにメザイクフィクスを薄く塗ります。

  • 3

    フィクス液が完全に乾いたら、ファイバーをピンと張った状態で貼り付け、目頭・目尻をしっかり押さえ、数回瞬きします。

  • 4

    視線を上に向け、ファイバーがまぶたにくい込むのを待ちます。(5秒程度)余分な両ハシをカットすれば完成です。

  • 5

    (before/after)
    上 :before
    中央:after
    下 :after

STEP 02

ファイバーのハシが浮いた場合

  • 1

    矢印のようにファイバーのハシが白く浮いたときは、上からメザイクフィクスを塗ります。

  • 2

    上からハートピンで押さえ、乾くまで待ちます。

  • 3

    上からハートピンで押さえ、乾くまで待ちます。